丸いぷくの日記

統合失調症持ちのぷくが自分の実体験や日常生活などを気ままに書くブログです。

やる気がでないときどうするか

 ゴールデンウィークも最終日となりましたね。私は特に連休というわけでもなかったので、平常時とかわりはなかったですが、それでも気持ちは連休最終日でどこか寂しくなっております。

連休明けとなると休み疲れや、気分の落ち込みなどでることもあるのではないでしょうか?

私は連休ではなかったにせよ、なぜかその症状になっております(笑)。

やる気がでないという症状が自分の場合は強くでている気がしますね。

そこで、やる気をだすための方法をいくつか調べてみました。

以下にそれを挙げてみますね。

 

少しでいいからまず始めてみる

やり始めるまでは億劫だったり嫌で仕方なかったことが、いざやってみると特に支障なくやれるということがありますよね?
実際に始めてしまうと問題なくやれたということは多いと思います。

とりあえず、まずは少しでもやってみる。すると、次にとりかかるとっかかりとなるかもしれません。


何もしないで休む

体調や心が疲れていると、何をするのもつらいという状態にあることが多いですよね。そんなときは、思いきって何もしないで休むことも大切だと思います。
何もしないでゆっくりする時間を作ると、リフレッシュして結果的にパフォーマンスが上がることもあるでしょう。

 

軽い運動をする

疲れない程度の軽い運動をして、身体を動かすと血行がよくなります。適度な運動は心地よさを与えてくれるので、リフレッシュにもつながると思います。


人と会う・話す(ため込んだ気持ちを書き連ねる)

人と会ったり話をすると、気持ちのもやつきが解消することがありますよね。他愛ない会話で気持ちがすっきりすることもあると思います。
もし誰にも話せない内容だったら、自分の持っているぬいぐるみや飼っているペットに愚痴をこぼしてもいいと思います。
何か溜め込んでいるのならば、紙に気持ちを書き連ねてやぶって捨ててもいいかもしれませんね。


自分ご褒美を計画する

嫌なことを頑張ってやり遂げた自分へ、ご褒美を計画して与えるのもやる気につながるかもしれません。

 


自分は今日はやる気も出ない上に強い倦怠感で動けなかったので、何もしないでゆっくりしていました。おかげで今はブログを書けるくらい回復できました。
明日は元気になれそうです。

体調によって休むか少しやってみるか、気分転換に軽く運動してみるか、もやつきを吐き出してすっきりするか、頑張ってやってみてその後に自分にご褒美を与えるかと選択できるかと思います。

 

今回はやる気が出ない時の対処について書いてみました。

ここまで読んでくださりありがとうございました!