丸いぷくの日記

統合失調症持ちのぷくが自分の実体験や日常生活などを気ままに書くブログです。

朝活しようとして、失敗してしまいました。

 前回の記事にて起床したら朝日をあびて、朝活をしようというものを投稿しました。

いざ、実践! と張り切って就寝し、起床に至ったのですが…

 

見事、寝坊+二度寝(起きられずにダラダラしてしまう)+朝活すらできず という惨敗・失敗に終わりました。

 

まず朝日を浴びようとしたらそんなに晴れてなかったのでカーテンあけるのもめんどくさいなという邪念にとりつかれたんですよね。

そうしたらふとんからでるのも億劫になり、くわえていつもの起床後の強い倦怠感でダラダラしてしまいました。

結果、朝活のメモにて今日の行動計画を記すということすらできなかったんです。

初日はおおいに失敗してしまいました…。良い結果報告をしたかったのですが、現実は甘くないということでしょうか…(涙)。


これは朝の状態も問題があるかもですが、寝る前の行動にもなにか問題があったかもしれないと振り返ることにしました。

 

昨夜は眠かったので、早目に就寝し22時前には眠っていました。
いつもは23時くらいに眠るか、眠れない時は0~3時くらいに眠るので自分としてはかなり早い時間に休んだと思います。
それが悪かったのか、途中で目が覚めて1時頃にはばっちり覚醒していました。
そこから再び寝ようとしたものの、なかなか寝付けず、退屈なので本を読んだり借りていたDVDを見たり、スマホのゲームをしたり時間を潰していました。

喉も乾いたので緑茶をのんでまったりもしました。
眠気に襲われたのが3時頃でそこから就寝となりました。

で、朝起床したのが9時過ぎだったと思います。

睡眠について詳しい方なら、もう私のダメな問題がわかってしまうと思いますが、どこが悪かったか自分なりに考えてみました。

 

  • 途中で目覚めたからといって本やDVD、スマホなどを見てしまった。

 これらのことを行ったから直接的に関係したのかはわかりませんが、おそらく部屋を明るくしたままでみていたのが影響したのではないかと思います。

朝に光を浴びるのと夜に光をあびるのでは与える影響が逆だからです。
夜に光をあびたら、覚醒に近づいてしまうという。つまり眠りにくくなってしまうのでしょうね。

間接照明などを使用したほうがいいのかもしれませんが、その状態で本やDVD、スマホなどを使用したら目が悪くなると思います。


なので、眠れなくても間接照明の明かりで、ゆっくり座ってくつろぐとか、布団でよこになっているかがいいのかもしれません。

なるべく刺激をおさえることが大事なのかもしれませんね。

 

  • 緑茶をのんだ(カフェイン摂取した)

 カフェインといえばなんとなくコーヒーというイメージがありますが、コーラやチョコレート、お茶(緑茶など)にも入っているようです。カフェインは睡眠が浅くなる効果があるため、なるべく夕方以降はとらないほうがいいようですね。それを摂取したので、おそらく睡眠の質が下がったのかもしれません。

 


ひとまず振り返ると、部屋の明かりをあかあかとつけていたということと、読書・DVD・スマホ等をみていたことが問題として挙げられると思います。

また、緑茶をのんでカフェインをとってしまったことも要因かと思われます。

 

今夜はその点を踏まえて、再度寝る前の行動も見直していきたいと思います。

 

夕方以降は緑茶でなくノンカフェイン飲料(うちにあるのはノンカフェインの麦茶だった)を飲み、寝る前は間接照明をつかい、スマホや読書など睡眠に刺激を与えることをしない。

 

今夜は上記のことを実践してみたいと思います。

 


朝に活動的になるには前日の夜の行動も影響するのだと自分の中ではちょっとした盲点でした。

そりゃ、睡眠の質が悪いと朝に影響するのはあたりまえですよね(汗)。うっかりしてました。


自分の至らなさを常に痛感するばかりです。

ですが、いろいろ試行錯誤して良い方法をみつけられたらそれはそれで笑い話のようになって、結果オーライということでいいですね!

それでは、また明日報告できたらと思います!

ここまで読んでくださりありがとうございました!